2020年3月29日

住宅職人の子育ての提言(遺言)1⃣-⑤ 生駒市注文住宅ノン高気密高断熱の家/幸せを生む住まい

幸せな子どもを育てる住宅職人 冨田辰雄の提言(遺言)

~・・当たり前の真ん中の子育て・・~

その 1⃣―➄ 子供に対する親の真実の愛情とは?

自分のお腹を痛めた子供でも、個々に独立した人格を持ちます。親が私物化したり、子供の人格を無視したりすることがあってはなりません。子供の自由を縛りつけたり、過度な期待から不用意な態度や言葉で、幼い子の心とからだを無意識に傷つけることもよくありません。親の思いどおりの人生を、子どもに歩ませようと無理強いすることは、真実の愛情とは言えません。

 子供が善い行いや心づかいができたときには、精一杯ほめてあげましょう。子供がトラブルを持ち込んだときには、子供を信じて、共に解決の努力をしてあげてください。

 親の子供への真実の愛情とは、見返りを求めることなく、子育ての責任をしっかりと引き受けることです。          (環境工学博士 冨田辰雄・2010年没)

この記事を書いた人

霧島住宅株式会社 宮原謙治(幸せこだわり住宅職人 謙さん)

霧島住宅株式会社 宮原謙治(幸せこだわり住宅職人 謙さん)

21歳の時に、住宅会社に転職しました。それから50年もの間、住宅と不動産の仕事一筋でやって来ました。若い頃には見えなかったことが年齢と経験を加えることで、住宅の間取りをみていると家族の会話が聞こえるようにもなりました。それは、住宅の環境科学を研究していて、住まいの環境がかもし出す雰囲気がわかるからかもしれません。

住まいを求めることは、人生最大の投資です。土地を求めて新築住宅を建てる人、中古住宅を求めてリフォームをする人と様々ですが、住まいを求める目的は、皆さん共通の『これからも幸せな家庭生活を楽しむこと~平穏な家庭生活の続けられること!』ですよね。
無理をしないで無難に生活できる住まいづくりを求める方との出会いを楽しみにしています。

どのような些細なことでもお気軽にご相談してください。

不動産よろず相談

家づくり・家探し・土地探し・リフォーム・相続・住まいのことをなんでもお気軽にどうぞ!

お名前
E-mail
E-mail (確認)
ご相談内容

News

現代民家に関するブログやイベントの詳細など