「現代民家」とは

幸せをもたらす住まいの条件と原因をとことん追求し、ノンエアコン自然通気断熱工法の国産材を多用した真壁・現し天井を基本とした住宅です。

つくりは純和風の木造住宅ですが、環境科学に基づいて計画されています。建築地の環境調査を行い、自然の恩恵を享受できるようにプランニングされています。

真壁・現し天井・丸太梁・差し鴨居・マグサ・窓台・込み栓・クサビ・桧フローリング・杉浮造り板・オープンバルコニー・中庭(ウッドデッキ)など他では見ることができない仕組みが多くあります。

ノンエアコン自然通気断熱工法の家

人間が健康に生活するために必要な新鮮な空気が自然に流れる独自のノンエアコン自然通気断熱工法を取り入れています。

太陽・空気・湿気・地熱を効果的に利用するための、間取りのとり方・窓のつけ方・自然素材の使い方、壁内通気の工夫によってグラスウールなどの断熱材や特別の設備を使わずに、エアコンに依存しない心地い環境の住まいを実現します。

以下の条件にかなう「本物の省エネ住宅」です。
・イニシャルコストが要らない
・ランニングコストが要らない
・メンテナンスが要らない

杉の生産量日本一の「みやざきの家」

当社の家づくりは国産材を伝統手法による木組みです。

その構造材は杉の生産量日本一の宮崎県産を使用している「みやざきの家」です。

「みやざきの家」は環境に優しく健康住宅

木の空間にいるとあたたかみや落ち着きを感じます。
その心地よさには、見た目だけでなく環境を快適に保ったり、安全で健康な暮らしにもつながる科学的な背景があるからです。

生産量日本一の「みやざきスギ」

生産量日本一の「みやざきスギ」

スギを使って健康に心地よく暮らす

スギを使って健康に心地よく暮らす

地震に強い「みやざきの家」

地震に強い「みやざきの家」

シロアリに強い宮崎のスギ

シロアリに強い宮崎のスギ

みやざきの木現地見学会の様子

当社では、お客さまとご一緒にみやざき杉の山・伐倒・集荷場・製材工場・プレカット工場・みやざきの家建築現場などの見学ツアーを定期的に実施しています。

参考

構造材について

・木造住宅は、柱や梁などの重要な構造部分が骨組みとなって構成されています。そして、これら主要構造箇所に使用される木材を「構造材」と呼んでいます。

・主要構造箇所は、柱、梁、外壁、屋根、床などです。土台・柱・胴差・梁・桁・大引き・母屋・棟木・束・間柱・筋交いなどを構造材といいます。

構造材の加工と仕上げ

・先人から受け継いだ伝統手法と現代加工技術(プレカット)を取り入れて、加工精度のバラツキとコストを抑えています。

・最近の住宅は、木の特質である調湿作用を木を隠した大壁工法に依って活かしきれていないように思われます。当社の仕上げは真壁・現し天井仕上げを基本にしていますので、多用するスギやヒノキの有効作用を活かした健康住宅となります。